■笠岡らーめん屋台プロジェクトとは

 今事業は岡山県のむらおこし事業等地域活性化事業として認定された『「笠岡らーめん屋台」
による地域活性化事業』を、愛着を込めて「笠岡らーめん屋台プロジェクト」と呼ぶもので、笠岡商工会議所青年部に担当委員会を設けて取り組んでいます。

■主な目的
 笠岡ラーメンを特産品の一つと捉え、屋台という最小規模の事業体を製作し、特有の機動力をもって各種イベントに出店PRすることで独自のラーメンブランドとして地域に広く認知していただく事。
 また熱意ある経営希望者を巻き込んでの独立支援として、収集したノウハウの提供と屋台の貸出しを行う。
 さらに笠岡らーめんの屋台販売を通して、商店街の賑わいの創出・活性化にどのような影響があるのか調査・研究するものです。


■実施期間
  @.屋台作製・・・6月〜7月下旬 【完成しました】
  A.店主募集/決定・・・8月末迄 【3名の方に決定しました】
  B.笠岡らーめん屋台販売研修/調査研究・・・9月〜2月末迄 
【屋台販売日はこちら